【妊娠のお祝いギフト・ハーブティー】歴史ある薬局のレシピに基づいた妊婦さんのためのスペシャルハーブティーはいかがですか?

最近は出産祝いだけでなく、妊娠祝いを贈る方も増えているようです。

妊娠祝いは、マタニティライフを応援するアイテムのプレゼントが喜ばれます。
プレゼントを贈る
妊婦さんにおすすめな「マタニティブレンド」は、妊婦さんの体調に最大限配慮したハーブティーです。

1858年創業のドイツの薬局のレシピを元に、長年の経験と最新の研究も加味して、世界基準を遵守した品質のハーブでつくられているので、プレゼントに最適です。

ノンカフェインでごくごく飲める
マタニティブレンド
(初期・中期・後期)

ノンカフェイン、野生植物や有機栽培でかつ「マリエン品質」基準を満たしたハーブのみを使用し、日本人の体質や好みに合わせて開発されました。妊娠の週数と体調にあわせて3種類のハーブティーを用意しています。

マタニティブレンド(初期)

妊娠初期〜3ヵ月までの不安を感じやすい妊娠初期に寄り添うハーブティー。

ジンジャーやペパーミントとカモミール、レモンバームなど、さわやかでマイルドな味と香りは、つわりに悩まされるこの時期ものどごし良く感じられます。

【マタニティブレンド(初期)の詳細】


全配合ハーブ

カモミール、レモンバーム、ペパーミント、ドライジンジャー

マタニティブレンド(中期)

妊娠4〜8ヵ月までの中期は、妊婦さんの体調も安定しやすいですが、時として不安になったりすることも。

安定期の心と体のバランスをよい状態にサポートするために作られたハーブティーです。

カモミール、ホーステール、ヤローを主なハーブとし、さわやかな柑橘系の香り、マイルドで柔らかな口当たりです。

【マタニティブレンド(中期)の詳細】


全配合ハーブ

ネトル、レディーズマントル、セントジョーンズワート 、レモンバーム、ダンディライオン、レモングラス、ヤロー、ローゼフラワー、カモミール、コーンフラワー

マタニティブレンド(後期)

妊娠9ヶ月〜臨月、出産に向けて心身の準備をサポートする特別なハーブティーです。

冷ましたマタニティブレンド(後期)をポットやストロー付きボトルにいれておけば、陣痛の合間の水分補給にぴったりです。

ドイツで助産師が妊娠後期におすすめするハーブ、ラズベリーリーフとフラックスシード、カモミール、フェンネル、アニスなどを配合、リラックスすると同時に自信と強さをもたらす香りと味です。

【マタニティブレンド(後期)の詳細】


全配合ハーブ

ラズベリーリーフ、フラックスシード、カモミール、フェンネル、アニス、キャラウェイ、レモンバーム

赤ちゃんを守る羊水のためにも水分補給が大切

妊娠中は、汗をかきやすく喉も渇きがち。そして、赤ちゃんを守る羊水も水分でできているため、水分補給はとても大切です。
妊娠を喜び、お祝いするギフトを贈る際に、マリエンのハーブティーをご検討くださいね。

(※各ブレンドの配合ハーブは変更となる場合があります。)

◆関連記事

【妊娠のお祝いギフト・アロマオイル】ハッピーにお腹のベビーと過ごすために