夏の暑さに負けない体づくりの水分補給「サマースペシャルブレンド」

汗ばむ季節は、こまめな水分補給が必要。

水分補給するなら美味しく飲みやすく、質のよい水分を取りたいですよね。

すこやかな夏を過ごすには、夏限定ハーブティー・「サマースペシャルブレンド」が おすすめです。
サマースペシャルブレンドに配合されているハーブ
「サマースペシャルブレンド」に配合されているハーブは、11種類。

世界の各地で伝統的に飲まれてきた、暑い季節向けに選ばれたハーブを2つご紹介します。

「飲むサラダ」マテ茶

マテ茶
マテ茶は主に南米で生産されている飲料で、パラグアイのグァラニ族が、活力を与える不思議な木として飲用を始めたことが起源とされています。

ミネラル、鉄分とカルシウムの含有量が高く、ビタミンAとBを多く含んでいます。葉緑素も豊富なことから「飲むサラダ」とも言われています。

「香りの女王」ジャスミンフラワー

クレオパトラが愛用したといわれるジャスミンは、その華やかで甘い匂いは、「香りの女王」と呼ばれます。
ジャスミンの花
ジャスミンの魅惑的な香りは、「サマースペシャルブレンド」の他のハーブとの相性もよく、すっきりした爽やかな風味は、くつろぎタイムのお茶にもぴったりです。

サマースペシャルブレンド 水出し方法

ピッチャーやジャグ(耐熱用)にハーブに対する分量の半分の水を注ぎます。(目安として、ティーバッグ2袋に水を200ml)
水出し用のピッチャー
そのまま、約1晩(8〜10時間ほど)おきます。夏は水が傷みやすいので、冷蔵庫で保存してください。

飲む直前に、水と同じ分量の湯を入れます。ティーバックを取り除いて、お楽しみ下さい。(半日ほどで飲みきりください。)
青空の下の水出しのサマースペシャルブレンド
また塩をひとつまみ入れることで、汗で失われやすい塩分も補給できます。

※マテ茶が含まれるので、12歳未満はなるべく午前中の飲用をおすすめします。

※妊娠中の方は、1日2杯までの飲用を推奨しています。

※マテ茶に含まれるカフェインの量は、コーヒー1杯の約120分の1、煎茶1杯の約40分の1程度なので、カフェインの摂りすぎの心配はありません。

今だけのハーブティーを楽しむ

太陽がふりそそぐ中、お出かけする機会がこれから増えてきます。

キャンプや海水浴、バーベキューと楽しみがたくさんの夏ですが、体は気温に合わせた調整をするのに大忙しです。
ドイツの山々
「サマースペシャルブレンド」をおいしく飲んで、夏の暑さに負けない体づくりをしてくださいね。

サマースペシャルブレンド

1袋 ¥4,430
2袋 ¥8,860(紙袋付き)

全配合ハーブ

ネトル、レモングラス、マテ茶、ホワイトバーチ(白樺)、フェンネル、セージ、ダンディライオン、リコリス、ルイボスティー、ジャスミンフラワー、コーンフラワー